macでDVDをコピーできる方法とは?

Posted on

DVDをコピーできる方法として、リッピングソフトを利用する方がおられますが、リッピングは2012年の著作権法改正から違法行為になりました。実際には、リッピングソフトの利用が駄目という訳ではなく、市販やレンタルされているDVDに搭載されているコピーガードを解除する行為が違法になります。

そのため、WindowsでもDVDのコピーを気軽に行う事が大変難しくなりましたし、macに対応しているDVDコピー方法は更に無い・・・。そう思う方も多いかと思われますので、今回は簡単にDVDコピーが可能な方法をご紹介します。

macでDVDコピーが可能な方法

リッピングソフトが利用できなくなった事もあり、DVDのコピーする方法はないように思えます。しかし、まだまだDVDのコピーガードを解除する必要もなく、コピーする方法が存在します。

その方法とは、ゲームの配信などに利用される事の多い「キャプチャーボード」です。キャプチャーボードとは、レコーダーやゲーム機で再生されている映像などを専用機器を利用する事によってキャプチャ録画する事を指します。

インターネット上でキャプチャーボードを検索してみると、インストール可能なツールが何点か存在しています。しかし、PCにインストールするタイプのキャプチャーボードは、再生と録画を1台のPCで負担する事になるためとても負荷が掛かります。負荷がかかりすぎると、画質の劣化や音ズレを引き起こす可能性もあるため、あまりおすすめできません。

そんな時におすすめなのが、外付けキャプチャーボードになります。

外付けキャプチャーボードのオススメ

capture-20160921-190751
外付けキャプチャーボードのオススメが「Ezcap HD」です。こちらのキャプチャーボードは、外付けとなっているためDVD再生機器の周辺に場所を確保しなくてはなりませんが、小型サイズとなっているためあまり置く場所に困るという事がありません。

更にこのキャプチャーボードの最大のメリットとして、録画の際はPCが必要ないというところです。DVDプレイヤーなどの再生機器に直接こちらのキャプチャーボードを接続するタイプとなっているため、録画にはPCが必要ないのです。そのため、PC周りの設定などにあまり詳しくないといったような方にでもオススメできるようなキャプチャーボードになっています。

録画後に保存したファイルをmacにも気軽に移動する事もできるため、macユーザーにも非常にオススメできるキャプチャーボードです。

まとめ

今回は、DVDコピーがmacでもできる方法をご紹介してきました。今では気軽に利用できなくなったリッピングソフトではありますが、元々Windowsばかりでmacに対応してイなかったソフトも多数あったためにmacユーザーにとっては少し悔しい部分がありましたね・・・。

これからキャプチャーボード機器を利用して快適なDVDコピーを行なっていきましょう。